ご自身、もしくはバンドで楽曲を制作していますか?宣伝をご希望でしたら、Japan Top10がお手伝いします!番組ではインディーズアーティストの宣伝やサポートを積極的に行っています。
Japan Top10ではこれまでも数多くのインディーズアーティストをポッドキャストで紹介しており、今後も続けていく方針です。
応募方法は簡単です。ご自身の楽曲をMP3もしくはM4AフォーマットでEmailに添付の上、Japan Top10音楽監督のディーン・ステーカー、dean@jtop10.jp までお送りください。また、ご自身やバンドのプロフィール、連絡先、ウェブサイト、SNSアカウントも忘れずに記載してください。番組から追ってご連絡します。番組で楽曲がオンエアされた際には、Japan Top10をご自身のウェブサイトやSNSアカウントで紹介してください!
ご注意:番組では、邦楽以外のジャンルの楽曲を受け付けることができません。詳しくは以下のガイドラインをご覧ください。
音楽提出のガイドライン:
  1. 送っていただいた楽曲が必ずしも採用されるとは限りません。その楽曲が番組に相応しいかどうか、Japan Top10の音楽監督が審査します。楽曲が採用されない場合は、音楽監督がその理由をご説明します。
  2. 楽曲が採用されるには、邦楽の曲の要素を含む必要があります。日本語以外の言語であっても、ジャンルがJ-PopもしくはJ-Rockとみなされれば、番組で放送することができます。ただし、基本的には日本語の曲です。
  3. ご自身やバンドメンバーの国籍や活動拠点を問わず、音楽性でのみ楽曲を判断します。たとえ、日本を拠点に活動されていても、音楽に洋楽の要素が強ければ、楽曲は採用されません。
  4. 音質が劣っている場合、番組では採用されません。Japan Top10は音楽の質にとりわけ厳しくありませんが、楽曲が番組に相応しいかどうか、音楽監督が判断します。
  5. インディーズアーティストの曲は、他の曲との兼ね合いで、1エピソードにつき1曲に限らせていただきます。楽曲が採用された場合は、こちらからご連絡します。
  6. このサービスは無料です。手数料もございません。こちらで楽曲を放送するかわりに、Japan Top10をご自身のウェブサイトやSNSアカウントで宣伝してくだされば、幸いです。
  7. Japan Top10では楽曲をMP3もしくはM4Aフォーマットのみ受け付けています。CDをいただけると嬉しいですが、Japan Top10はカナダで運営されていますので、スタジオに届くまでに時間がかかる可能性があります。是非Eメールで楽曲をお送りください。ただし、Japan Top10のシステムのセキュリティ上、外部リンクから曲のダウンロードは受け付けられません。Google Drive, Dropboxなどのファイル共用サービスは使用できませんが、宣伝の為の公式ウェブサイトもしくは公式SNSアカウントのURLでしたら、問題ありません。
  8. ご自身で一番自信のある楽曲をお送りください。シングル曲を最大3曲まで提出できますが、アルバムは受け付けません。どの楽曲を番組で採用するかは、音楽監督が決定します。
  9. インディーズアーティストでなくても、 是非オリジナル楽曲をお送りください。しかし、”Indie Discovery”としては紹介せず、J-Rock ExtraやAnime Extraとして紹介されます。
  10. 番組放送後に、ご自身の公式ウェブサイトもしくは公式SNSアカウントのURLを、オリジナル曲の説明と共にJapan Top10のウェブサイトに掲載します。URLは、オリジナル曲と一緒にEメールでお送りください。
  11. 世界中どこからでも楽曲を受け付けます。アーティストの国籍や民族、人種の差別は厳格に禁止しています。楽曲の選考基準は上記に記したとおりです。
  12. 邦楽以外のジャンルであっても、ご自身の楽曲やバンドをJapan Top10で宣伝できます。詳しくは、までご相談ください。
他に何か質問がありましたら、音楽監督までEメールでご連絡ください。あなたの楽曲をスタッフ一同、心待ちにしております!